キッズキッチンとは

協会について

キッズキッチン協会は、キッズキッチン活動を推進する任意団体として、子ども達の食を取り巻く現状、 児童教育などに問題意識を持つ企業、地方公共団体、学識経験者などを中心に、平成17年9月に設立されました。


食育基本法が2005年7月に施行され、「食育」を国民運動とし国を挙げて食生活の乱れを正していこうとする中、 キッズキッチン協会は幼児のころから「料理」という行為を通じて‘五感‘を働かせ体験する体感型食育によって得られる計り知れない可能性や将来性に着目し、 さまざまな業界の知識・技術を集結し、情報交換や研究を重ねながら、日本の豊かな未来のために活動していくことを目標として設立されました。

事業内容

写真2
写真3
  • 「食」を通じ、子どもにとって良い体験となる事を重視した、子ども自身による体験型  食育プログラム(以下「キッズキッチン」という)の実施

  • 「キッズキッチン」活動を支えより広範囲に普及させていくためのインストラクター、及び食に関してプロフェッショナルに活動できる人材の育成

  • キッズキッチン活動の具体的な手法論や、推進方策に関する調査、研究の実施

  • 民間企業・自治体・公益法人などによる食育推進(ビジネスモデルなどの研究・調査)のあり方、ならびに社会貢献活動としての関与のあり方の調査・研究

  • キッズキッチン活動の普及、啓発のためのプロモーション、パブリシティ活動の実施

  • その他、本会の目的を達成するために必要な事業

ページ上部へ

キッズキッチンロゴについて

まな板の上の食材と、それに向き合う子どもの手をモチーフに。 TVゲームやネットなど、バーチャル全盛の時代に、 手触り、五感を通したリアルな体験のすばらしさを伝えるキッズキッチンの価値をマークにこめています。

ページ上部へ

会長  井出 道雄 プロフィール

経歴

東京大学法学部卒業し、1975年に農林省入省。HP掲載

生産局畜産部長や林野庁長官を経て、2008年に農林水産事務次官に

就任。2010年に退任後、日本中央競馬会副理事に就任。

現在は(株)みずほ銀行顧問、(一財)日本穀物検定協会会長ほか。

主な役職

株式会社みずほ銀行顧問、(一財)日本穀物検定協会会長、

(一財)畜産環境整備機構理事長、(公財)中央畜産会副会長

ページ上部へ

キッズキッチン協会 役員・会員

キッズキッチン協会 役員

会長

井出 道雄  (株)みずほ銀行 顧問、(一財)日本穀物検定協会会長

副会長

坂本 佳奈  食育・料理研究家

理事

熊谷 亜里  (株)K-corporation 代表取締役社長

萩原 章史  (株)食文化 代表取締役社長

早武 忠利  (一社)大日本水産会 課長

宝槻 和攻  (株)ワイズポケット取締役副社長

村中 悠介  (同)DMM.com 最高執行責任者

監事

岡野 房子  キッズキッチンインストラクター チーフアドバイザー

事務局長

溝上 宏   (株)NKB 執行役員

敬称略

ページ上部へ

キッズキッチン協会 会員

正会員

一般社団法人全国スーパーマーケット協会ホームページ

株式会社NKBホームページ

株式会社サンクラフトホームページ

日本かんぶつ協会ホームページ

三井食品株式会社ホームページ

準会員

株式会社Z会ホームページ

ページ上部へ

キッズキッチン協会 提携パートナー

台湾児童食育協会ホームページ

ページ上部へ

xxx